カカオトークにメールのテクニックは生かせる

カカオトークはまだ不慣れだという人もいるかもしれません。
リアルタイムのチャットのようなやり取りのカカオトークとメールは全く別物と考えている人もいるかもしれませんが、メールが得意な人であればカカオトークも得意になれるでしょう。
でもメールなら時間をかけて考えてから書くから相手を傷つけないように考慮して出来るけどリアルタイムだととっさに出た一言が相手を傷つける可能性もあると思うかもしれません。
しかもリアルの会話と異なり文字になって残るという点がちょっと怖いなと思いますよね。

ですがやはりメールが上手な人は相手を思いやる事が自然と身についています。
なのでカカオトークであってもちゃんと対応する事が出来るでしょう。
ではカカオトークに生かせるメールのテクニックをいくつか紹介してみましょう。

まずもし意見が異なったとしても相手の事を否定せず、意見を認めた上で自分の意見も伝える事。
そして自分ばかりが話を一方的にするのではなく、会話はキャッチボールであるという事を意識して会話を心がける事。
そして自慢話や愚痴ばかりでは聞いてる方は楽しくありません。お互いが楽しめる共通の話題を提案しましょう。

これらはメールのテクニックというよりも円滑な人間関係を築く上で必要な事だと言いかえる事が出来るでしょう。
ついついツールが変わると対人ではなく、対機械のように対応してしまう人がいますが、コミュニケーションツールの根本は相手を気遣う事です。
なのでカカオトークはリアルタイムなやり取りだから相手を気づ付けないか心配という人はその時点で相手を気遣えている人です。
心配しなくでもカカオトークも上手に使いこなす事が出来るでしょう。

未成年者と会おうとしない

出会い系サイトは、色々な世代の人たちが利用している媒体になっているのですが、ここで絶対に守るべきことがあります。
それは出会い系サイトで未成年者と会おうとしないことです。

会おうとしないだけではなく、メールが送られてきたとしても相手にしないようにしてください。

出会い系サイトで、下ネタを未成年者に送ってしまったことで、青少年育成条例違反になってしまったり、相手から脅迫されてしまうということもあるのです。

特に実際に会って、エッチをしてしまったりしてしまったら、非常に危険な状態です。

最近は出会い系サイトも、年齢制限をしており、身分証明書を確認して登録するように義務付けられているのですが、完全に未成年者は登録出来ないようになっているわけではありません。
しようと思えば、今でも未成年者でも簡単に登録することが出来るのが実情なのです。

そのため、無料出会い系サイトを中心に、中高生のような若い女の子が援助交際をしようとしているケースはまだまだあるのです。

このようなトラブルに発展しないようにするためにも、最初から未成年者は無視をするように徹底しておくことが大切です。
最近は、未成年者にいかがわしい行為をしたとして、逮捕されてしまう男性も多くなってきています。
自分が逮捕される側にならないようにするためにも、若い子に興味を持たないようにしていきましょう。

また、プロフィールの年齢が嘘だったということも考えられます。
ですので、初めて会うとき、相手が若く感じるのであれば、最初に年齢確認をしてから、そのままデートを続けるかどうかを考えるようにしてください。

ランキングサイト内をクリックする時は注意

すでに登録したいカカオトーク掲示板が決まっていて、URLだけがわからないという場合には検索エンジンを使うのは便利だと思います。
なんとなくカカオトーク掲示板が気になって、どんなのかあるのか知りたいという場合に検索すると、検索結果がすごく多くて、どれから見ていいのかわからなくなると思います。
そんな時は、ランキングサイトを参考にするといいでしょう。それでも、ランキングサイトも数が多くて、どれを参考にしたらいいのかわからないのが現実です。
それでも、いくつかのサイトを見ているとだんだんとよさそうなサイトというのはわかってくるものです。
たくさんの人の中から好みの人が見つかるように、好みのカカオトーク掲示板というのもきっとあるのだと思います。
ランキングサイトには、広告も多く貼ってあり、操作を間違ってクリックしてしまうことがあります。
なぜか、勝手にサイトに登録されてしまうこともあるようなので、そこは注意して利用したいですね。
むやみにクリックしないことと、クリックする時にはもう一度確認してからクリックするといいでしょう。
ぼんやりと適当にクリックしていると、いつのまにか目的とは違うサイトに行き着いてしまうこともあります。
よっぽど悪質なサイトでないかぎり、単なる広告をクリックするだけで終わると思いますが、怪しいサイトだったらすぐにページを閉じてしまいましょう。
変な好奇心を出すと、あとで後悔することになるかもしれません。
カカオトーク掲示板を選ぶ時には会員登録者数もチェックするといいですよ。

架空請求に冷静に対処する

かつてカカオトーク掲示板で多くの人が被害にあったことがあります。
手口はいたって単純なものでしたが、カカオトーク掲示板を利用している後ろめたさからか、多くの人がおかしいなと思いながらも泣き寝入り状態でした。
問題になったのは架空請求です。
カカオトーク掲示板には無料のものと有料のものとあるのですが、有料サイトであっても利用者にわかりづらい表記にすることで利用者からサービス利用料をとっていたのです。
使ってもいないサービスの利用料金を支払わされるものもあれば、ワンクリック詐欺というものもありました。
クリックをしただけなのに「登録ありがとうございました」などと画面に表示され、請求金額と振り込み先口座が画面に表示されるのです。
クリックをしただけなのにです。しかし、真面目な人はわけもわからないまま、お金を請求されたということは自分はそれだけのことをしたのだとうっかりだとしても自分の行動が間違ってしまったのだと思い込み振り込んでしまうのです。
しかし、ワンクリック詐欺は流行りすぎてその手口に引っかからないように利用者が学習するのも早かったです。
悪質な詐欺手口もありました。
知らない間にパソコンが思うように動かなくなるようなソフトをインストールされてしまい、お金を払わないとそのままになってしまうものです。請求額が少額だっため、一度は支払ってしまうのですが、そのようなことが度重なり、結局結構なお金を払うことになってしまうのです。
怪しいサイトにはアクセスしない。そして、むやみやたらにバナーをクリックしない。基本的な自己防衛は消極的なものばかり。
それでも、カカオトーク掲示板で架空請求などのトラブルに巻き込まれないようにまずサイトの安全性を確かめましょう。個人情報が漏れてしまったりしてからでは遅すぎます。
そして、見に覚えのない請求や、高額すぎたり、納得いかない請求には一呼吸置いて冷静に判断するようにしましょう。
払うべきものは払わなくてはいけませんが、架空請求は払う必要がありません。自分で判断できない時は、しかるべき機関に相談するといいでしょう。

Copyright© 2010 おすすめのカカオトーク掲示板 All Rights Reserved.